« プロと制度 | トップページ | マスク嫌い »

2020年2月26日 (水)

緊急診察へ

 都内の病院へ半年ぶりに行く。こちらには三月に定期検査で予約を入れていたが現在の状態を憂慮した喉のガンの主治医が緊急に予約を入れてくれたのである。

 こちらの病院では四年前(いや、もう五年か)に胃ガンの手術をした。別の病院で胃の全摘と診断されたのを部分切除で済むというので任せたのだ。その担当医は転院し現在の医師で三人目。

 いま、診察が終わり、午後イチで緊急検査してくれることになった。

 採血、CTを終えた。いま診察室の近くの待合室で待機中。カロリー補充のために食べるチョコレートにむせる。周囲の患者や付き添いは、コロナウィルスじゃないか、と疑いの眼を向ける。異常な世情である。それについては別に考えてみなければならないけれども。

 採血、CT検査の結果は特に胃ガンの再発や病変は画像上では見られないとの事。食事がとれない原因は内視鏡で再検査してみましょうという説明だった。ともあれ一安心。しかしスギ花粉の襲来で、そちらの症状もきつい。雨で二日仕事なし。これもきつい。

|

« プロと制度 | トップページ | マスク嫌い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロと制度 | トップページ | マスク嫌い »