« 日々雑感 | トップページ | 夕刊の記事から »

2019年7月 4日 (木)

労働の現在

 研修最後の路上警備は雨で中止。約十年ぶりの体験は延期となった。前日の学習研修卒業式の後、ヘルメット、安全靴など装備一式が渡された。昨夜から今朝にかけて本日の現場研修に備えた。しかしが中止ではしょうがない。土方殺すにゃ刃物はいらぬ雨の十日も降ればよい、である。早く少しでも日銭を稼がねばならないが路上警備という労働の宿命の如き無情は仕方がないところである。かくなるうえは居直るしかない。幸い観なければならないDVDや読みたい本は山積み。少しでも腰を据え集中しよう。『私はあなたのニグロではない』(2016年  ラウル・ペック監督)、『人間の条件』(ハンナ・アレント)については書いておかねばならぬ事が多々ある。ハンナの労働、仕事論は我が身の現実を介し書いておかねばならない。引き続き愚想を重ねていきたい。

|

« 日々雑感 | トップページ | 夕刊の記事から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々雑感 | トップページ | 夕刊の記事から »