« ハンナ・アーレント覚書⑤ | トップページ | 正念場 »

2019年6月19日 (水)

ハンナ・アーレント覚書⑥

 ハンナが伝えようとしたものは何か。それを読み解くことは易しくはない。しかし、それは2019年の現在の人間たちや昆虫、植物、動物たちが生息する、この惑星の消長と死活に関わる難問とも関係する。ハンナの後に続く者たちには、その物を思索し回答を出す責務があるとアカショウビンは考える。下手の考え休むに似たるかもしれない。しかし自らの生命が終わるまで、ハンナが言う行為、行動、活動は継続しよう。

|

« ハンナ・アーレント覚書⑤ | トップページ | 正念場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンナ・アーレント覚書⑤ | トップページ | 正念場 »