« ホタル | トップページ | 歴史を遡る »

2019年4月23日 (火)

九州より友来たる

 日曜日に福岡から上京した高校の同級生TA君と他の同級生も交えて新宿で会った。一年ぶりか。TA君は大学の同窓会で上京、高校の友人たちにも会う機会をもったのである。在京の二人と、昨年膀胱ガンの全摘手術をしたTO君も参加、高校の寮生活で同じ釜の飯を食った縁は、異なる人生を生きる現在を介して話は尽きない。土産の辛子高菜もおいしく頂いた。

 TA君は長年務めた大手金融会社を数年前に離職し悠々自適の生活だ。鬱病の病も克服し孫との写真もラインで送ってくれ定年後のアカショウビンの下層労働のシノギ生活とは異なる穏やかな人生である。聞けば空路での上京らしい。新幹線より安いという。先日はアカショウビンも空路の帰郷だった。アカショウビンが高校の時は夜行列車と船便の帰郷だった。隔世の感あり。生活のすべてに時の移り変わりの早さを感じる。我が人生の残り時間もそう多くはない。長い付き合いの友人や親戚、知人たちとは娑婆でのご縁を懐かしみ会う機会に冥土の土産にする。TA君、近況はネットで伝えられるけれども、やはり会って話すのが良い、来年の再会を楽しみにする。

|

« ホタル | トップページ | 歴史を遡る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタル | トップページ | 歴史を遡る »