« 遺作のシューベルト | トップページ | 女たちの声 »

2019年1月 4日 (金)

仕事始め

 暮れに一日、アルバイトに行き、正月まで五日間、休みを取った。休養は十分だが病を抱え決して万全ともいかぬ。しかし、観たい映画や音楽はあれこれある。昨夜から今朝までには、先日借りた『UDON』(2006年 本木克洋監督)を久しぶりに観た。その頃の感想は書いた筈だが、とにかく観た。しかし、役者たちの演技があまりに稚拙で杜撰。監督の責任である。テレビ局を動員しての大作とはいえ、ノリのコントロールが出来ていない。ハチャメチャすれすれの前半には観通すのを止めようか、と思ったほど。しかし、何とか最後まで観終えた。後半はそれなりに物語が展開し少し納得。夜は讃岐うどんを食べたくなり駅前まで出かけたがつい別の店で済ませてしまった。物語の舞台は讃岐富士の麓町。県人口百万人の中に900軒のうどん店があるという。都内のマクドナルドは500軒というから驚く。うどんは地元のソウルフードなのである。物語はうどんを巡るお話だが父と息子の葛藤の話でもあるのが観る者の感情を刺激する。興味ある方はレンタルショップでお借りしてご覧頂きたい。
 きょうは仕事始め。あれこれ雑用を片付け団地の部屋を出たら何と公園前の道路に老婆がうつ伏せになり倒れているではないか。声をかけると少し身動きした。そのうちゆっくり立ち上がり歩き去った。他人事ではない。明日は我が身。油断めさるなアカショウビン君。さぁ、これから現場に向かう。

|

« 遺作のシューベルト | トップページ | 女たちの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/67555138

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め:

« 遺作のシューベルト | トップページ | 女たちの声 »