« 三氏の追悼 | トップページ | 移民への仕打ち② »

2017年2月28日 (火)

ガタガタでボロボロ

 きのうはアルバイトの手配都合で休み。二日休むと調子がおかしい。そのせいでもないだろうが、今朝出勤の途中いつもの店で朝食を食べていると前歯が欠けた。先週はその二つ隣の歯も半分欠けその下の歯の詰めた金属が取れた。ガンだけではない、我が身はガタガタでボロボロなのだ。
 それはともかく、朝刊にはアカデミー賞に関するコラム。米国らしいスピーチを紹介している。あの国の映画産業にはアカショウビンも一目置いている。先日少し感想を書いた『死刑台のメロディー』の法廷シーンは現在の米国の政治状況と映画文化とも関連する。もう少し詳細に書いておきたい。それと、松方弘樹の追悼をかねて書いた記事で誤りがあるのでここで修正させて頂く。松方の台詞の相手は菅原文太ではなく金子信雄だった。『仁義なき戦い』のあとシリーズの他作品も続けて観直している。この迫力は時に疎ましくもなるが映画表現であの時代の空気が反映されているのは間違いない。映画はそういう効果と機能をもつ表現媒体なのは改めて言うまでもないだろう。であれば、今年の米国アカデミー賞作品にも今の時代が反映されている。いずれ劇場でそれを確認してみよう。

|

« 三氏の追悼 | トップページ | 移民への仕打ち② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/64951502

この記事へのトラックバック一覧です: ガタガタでボロボロ:

« 三氏の追悼 | トップページ | 移民への仕打ち② »