« アルバイトはつらい | トップページ | 天文少女 »

2017年1月 3日 (火)

ゴールはない

 新聞のテレビ欄に指揮者の名前はなかったのでかえって楽しみにしてテレビの電源を入れた。恒例のウィーン・フィルの「ニューイヤーコンサート」である。指揮者は何と、あの若手である。グスターヴォ・ドゥダメル。30代半ばで「ニューイヤー~」指揮者とは破格の抜擢というものだが、そういう評価ということだろう。いくつか録音は聴いたが、評判ほどではないというのが現在のアカショウビンの見立てならぬ聴き立て。
 しばらくして場面が変わり、昨年コンサートマスターを退任したライナー・キュッヒル氏に話を聞いている。45年間の在職期間という。お疲れ様である。あの演奏中の謹厳な顔が柔和な表情に。入団当初のカール・ベームとのエピソードなど、さもありなんと面白かった。昨年の8月に退団し夜の時間を家庭で過ごすようになった、それまでは毎晩遅くまで演奏会だったからね、というコメント。毎日、練習を欠かさない。45年間世界最高のオーケストラのトップを勤め終えても、音楽を演奏することにゴールはない、と言う。その言や好し。恐らく人の生もそうなのではないか。何かを究めようと繰り返す行為にゴールはない。
 本日から「仕事始め」。天気好し。いつもの喫茶店は休み。別の店で朝食を済ませた。帰りの送迎バスではヘトヘトになり居眠りするだろう。しかし、この繰り返しにはゴールしなければならない。

|

« アルバイトはつらい | トップページ | 天文少女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/64713551

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールはない:

« アルバイトはつらい | トップページ | 天文少女 »