« ハイデッガーノート ⑤ 真理とは何か? | トップページ | ハイデッガーノート ⑥ 存在とは何か »

2016年9月28日 (水)

無念

 「声を詰まらせ、天を仰いだ」。東京新聞朝刊の記事である。羽生善治王位に挑戦した木村一基八段の悔しさが活写されている。七番勝負をフルセットで戦い先に羽生をカド番に追い詰めタイトルを奪取できなかった。勝てば最年長戴冠の大記録だったのだ。羽生も今年は名人位を奪われ厳しい精神状態で臨んだ七番勝負だったろう。さすが棋界の第一人者だ。ファンとして実に面白く七局を楽しませて頂いた。心から両雄の健闘を讃えたい。

|

« ハイデッガーノート ⑤ 真理とは何か? | トップページ | ハイデッガーノート ⑥ 存在とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/64270123

この記事へのトラックバック一覧です: 無念:

« ハイデッガーノート ⑤ 真理とは何か? | トップページ | ハイデッガーノート ⑥ 存在とは何か »