« 体験版医療の現在Ⅴ‐① | トップページ | 術後4日目 »

2016年8月27日 (土)

手術後3日目

  バッグ入り液状栄養食150ml、これが今夜の夕食である。300Kcal。これを鼻から管で胃に流し込む。その不自由さは経験してみないとわからない。その本人でさえ時が過ぎれば忘れる。しかしこの体験を記録しておくのだ。

  水曜日の手術から3日が過ぎた。きのう初めて鏡で縫合された傷跡を見た。無残なものである。看護師に傷跡はガーゼか何かで覆わないのかと尋ねたら覆わないと言う。がんの摘出部からは出血していてそれを管で吸い出す。前頸と後頸の二か所から。そのため首筋が引きつれて痛む。これが苦しい。それよりも気力が失せている。こうしてパソコンのキーボードを打つのもやっと。部屋では音がうるさく迷惑なので食堂でこれを打っている。

  手術は約3時間の予定が5時間くらいかかった。最初の予定は午前中だったが午後12時30分に手術室入り。それから麻酔をかけ覚めたのが5時過ぎ。入院した部屋からナースステーション近くの個室へ。そこで一泊。そこから4人部屋に移された。窓側の部屋で去年胃ガンで入院した病院の位置と同じ。そこより少し広い空間だ。

  築地の市場と隅田川が一望できる景観は心和む。ここまで書いて息が切れる。

|

« 体験版医療の現在Ⅴ‐① | トップページ | 術後4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/64118816

この記事へのトラックバック一覧です: 手術後3日目:

« 体験版医療の現在Ⅴ‐① | トップページ | 術後4日目 »