« 体験版 医療の現在Ⅱ-② | トップページ | 体験版 医療の現在Ⅱ-④ »

2015年9月23日 (水)

体験版 医療の現在Ⅱ-③

 手術は乗り越えた。3時間半の予定が5時間以上かかったけれども。執刀医に頬を軽く叩かれて目が覚めた。看護師さんが足の位置を変えようとしようといるのか「オミアシヲ」と言うので「オミアシなんかじゃねえ、オレは天皇陛下じゃねぇ」と悪態をついたら執刀医がそれをゲラゲラ笑いながら手術スタッフに伝えた。そこから手術台ごと病室まで戻った。

 1週間は水も飲めない。点滴のみ。ベッドから一人で起き上がれもしない。何とも不自由な毎日が続いている。小便は陰茎に管を入れられ自力ではできない。排便しようにも点滴の栄養では雲古にならない。とにかく不自由このうえない。

 しかし看護師さんの応対は痒い所に手が届くほど。これが世界に誇れる日本の医療体制であることを実感する。

|

« 体験版 医療の現在Ⅱ-② | トップページ | 体験版 医療の現在Ⅱ-④ »

コメント

先ずは無事に終わり他人ながらホっとして居ります。

また順調の快復を願ってやみません。

投稿: F164 | 2015年9月23日 (水) 午後 04時51分

F164さん、ありがとうございます。病院にはCDをあれこれ持ち込みましたがヘルムート・リリンクが指揮するバッハの宗教曲セット10枚組が心に染みました。シュトゥットガルトのオーケストラと合唱団による1970年代後半から1980年代にかけて録音されたものです。

投稿: アカショウビン | 2015年9月26日 (土) 午後 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/62336077

この記事へのトラックバック一覧です: 体験版 医療の現在Ⅱ-③:

« 体験版 医療の現在Ⅱ-② | トップページ | 体験版 医療の現在Ⅱ-④ »