« 創世記 | トップページ | 就活と映画三昧 »

2015年3月15日 (日)

作品に命を吹き込む

 音楽についてはあれこれ書き込んできたが、本日は改めて貴重な演奏が聴けた。 朝のテレビ番組で山下洋輔と弦楽四重奏のライブと、夜はN響をジャランドレア・ノセダという指揮者が振ったベートーヴェンの第五交響曲「運命」である。多くは有名曲として陳腐な演奏にノセダは新たな命を吹き込んだ。それはアカショウビンには実に新鮮な経験だった。古典に新たな命を吹き込む。それは音楽に限らない。

|

« 創世記 | トップページ | 就活と映画三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/61287497

この記事へのトラックバック一覧です: 作品に命を吹き込む:

« 創世記 | トップページ | 就活と映画三昧 »