« 今年の第九 | トップページ | ターナー展を回顧する »

2013年12月23日 (月)

今年を振り返る

 今年も残すところ9日になった。一年を総括すると、10月下旬に21年ぶりの帰郷で中学の同窓生達と旧交を温めて人生の一区切りをつけた事は幸いだった。母校も訪れ従妹の案内で田中一村の終焉の地も訪れられた。先祖の墓にも詣でた。還暦間際のわが人生を振り返り思い残すことはない。

 失業の身の上で何とか年が越せるだけでありがたい。先日、志ん生の長女、美濃部美津子さんの本(「三人噺」文春文庫2005年11月10日)を読んでいたら美濃部家の貧乏は唖然とする。それからすればアカショウビンの貧乏など取るに足らない。修行が足らん!と美津子さんからは一喝されるだろう。

 これから来年までの残りの日々に何が出来るか定かでない。仕事を見つけなければならない。知人を頼り友人たちにも声をかけているが他人の求職活動にかまってもいられないようだ。娑婆の生はかくの如し。自ら血路を切り開かねばならない。その間に冥土の土産に楽しいことも満喫しよう。先日に観たターナー展の感想も記して2013年を締めくくりたい。

|

« 今年の第九 | トップページ | ターナー展を回顧する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/58804161

この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返る:

« 今年の第九 | トップページ | ターナー展を回顧する »