« 北斎館を訪れる | トップページ | ベトナムのヤギ鍋 »

2013年6月11日 (火)

〝浜釣り〟初体験

 先週の土曜日、就職活動の一環で知人のツテを辿り小田原の手前の海岸で白ギス狙いの浜釣りを体験した。一泊の予定を変更させて頂き日帰りに。同じく〝浜釣り〟初体験のO氏と経験者S氏の道具も師匠のI氏が揃えてくださり恐縮。

 アカショウビンは若いころ開高健の熱心な読者だった。その頃に集中して読んだのはベトナム戦争に絡む評論や作品だった。ところが作家の晩年は趣味の釣り熱が嵩じて南米のアマゾンや本業より釣行の体験記が多くなった。テレビ局と企画した北海道でのイトウ釣りや英国での釣行はビデオに録画した。これから円熟の境地に至る還暦を迎える前に早世したのが惜しまれた。

 そのような縁も振り返りながら知人の紹介でI氏の指導を受け〝浜釣り〟なる釣行に同行させて頂いたわけである。結果は如何。同じビギナーながら同行したO氏は師匠のI氏を差し置き白ギスを一尾釣り上げた。同行4名の中でアカショウビンだけ釣果ゼロ。しかし二日酔いの体調で潮風に吹かれての初体験は気持ちよかった。転職につながるかどうかは不明。それはそれ、此れは此れで娑婆での縁は貴重である。これから実りがあるといいのだが。しかし、欲をかいてろくなことはない。それは先人の教えである。

 先日からレンタルDVDで亡き三國連太郎の晩年の当たり役、「釣りバカ日誌」を未見の作品なども含めて観ている。映画は原作の漫画より出来がいいとは思えないが名優の姿を確認するには貴重だ。釣りが縁で何か新たな展開でもあれば此の世での戯れのひとつと解し楽しまねばなるまい。

|

« 北斎館を訪れる | トップページ | ベトナムのヤギ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/57570858

この記事へのトラックバック一覧です: 〝浜釣り〟初体験:

« 北斎館を訪れる | トップページ | ベトナムのヤギ鍋 »