« 鶴見俊輔氏の話 | トップページ | C・イーストウッド監督の新作 »

2009年4月30日 (木)

転居

 埼玉から大阪に引っ越し2週間近くが過ぎた。友人達に手伝ってもらい、2tトラックで18日の夜に外環から首都高、東名、名神と乗り継ぎ、翌朝、京都南インターから大阪の新居に辿りついた。初めて乗る2t車だったがガス欠も経験し(笑)ながら何とか無事に新居へ辿りつけたのはさいわい。

 引越しの準備に忙殺されブログの書き込みがお留守になってしまった。その間はテレビや本も読むゆとりがなかった。本日やっとパソコン環境が整ったので書き込む次第。

 この2週間近く自転車で動き回って知る大阪という街は、それまで住んでいた埼玉とも東京とも異なる庶民の街というのを日常の会話や人々の遣り取りを見聞きし実感する。実に生活感に溢れた街という好印象だ。とにもかくにも、ここで人生の後半生を生きるわけだ。友人たちはじめ関東で諸縁のあった方々には、この場で改めて心から御礼申し上げる。

 この地で心機一転、新たな経験を通しブログを継続していくので諸氏、諸兄姉弟妹の皆様よろしく。

|

« 鶴見俊輔氏の話 | トップページ | C・イーストウッド監督の新作 »

コメント

引っ越し、改めましてお疲れ様でした。
無事に大阪に到着され、何よりです。

アカショウビンさんが埼玉を離れる最後の日に関わることが
できたことは、さみしいながらも、大変うれしかったです。
力仕事は久々だったので、あまり力になれませんでしたが、
個人的には良い思い出となりました。ありがとうございます。

それ以上に、仕事の面でいろいろと教えていただいたことに、
感謝申し上げます。おかげさまで、何とか続けられています。
そして今、ブログの存在のありがたさを実感しています。
更新を毎回楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

それでは、体に気を付けてお過ごしください。


投稿: たじまる | 2009年5月 1日 (金) 午前 03時30分

 たじまる君、コメントありがとう。引越しの時はご苦労さん。仕事で教えたことは大したことではないよ。アベちゃんは少なくとも私よりは経験豊富だから学ぶことは多いと思うよ。教えられるのではなく、学ぶ、あるいは盗む。言い古された事だけれども仕事に習熟するということはそういうことだと思うよ。ご健闘を心から期待する。

投稿: アカショウビン | 2009年5月 1日 (金) 午後 11時21分

>初めて乗る2t車だったがガス欠も経験し(笑)ながら何とか無事に

まあーそれはそれは、大変でしたね。
600kmですと途中で給油は絶対に必要でしょうから、初めて通る高速で給油をどこでするか不安でしたでしょう。
それも真夜中、高速でガス欠、でも首尾良く目的地にご到着何よりです。

>庶民の街というのを日常の会話や人々の遣り取りを見聞きし実感する。実に生活感に溢れた街という好印象だ。
第一印象をこのように感じていらっしゃるようですと、この思い切った新しい転居は、「大英断」、素晴しいご決断だったと言うことですね。良かったです。
わたくしにとって、関西は、故郷のひとつです。
大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀に至るまで、それぞれに違った文化、歴史があり、懐が深く見所が山積みですし、大阪を拠点としてならそれぞれ1時間圏内で大変便利です。そして「食文化」もとても変化に富んで豊富で実に味わい深いです。瀬戸内海の豊富な魚介類、琵琶湖周辺の淡水魚、鴨料理、神戸牛、丹波笹山の牡丹鍋、等など。
これからはご当地人として、どうぞご存分にそれぞれをお楽しみください。
関西は終の棲家としては最高かなとわたくしも思っています。
それに引き換え、関東は、東京ばかりがのさばっていて君臨し、周り総てを田舎にしてしまう、明治以降中央集権して首都に成り上がった驕りと技量の狭さがあります。 
かろうじて、横浜、鎌倉がありますが、神戸や奈良、京都を知っている目では、お粗末に感じてしまいます。
しかし、東京の他にない最もイイトコロは、美術館、ギャラリー、劇場、寄席、映画館など大小のあらゆる催しのもが集中していて、地方では観れない最先端のものやマニアックなものなどに何かしら日々事欠かないことです。(両方を誉めておかないと何かと差しさわりがあるようなのでー笑)

新天地で、フレッシュな目で心で感じ取った今までのように鋭い洞察のブログ楽しみにしております。

投稿: 若生のり子 | 2009年5月 3日 (日) 午後 08時54分

 若生さん

 >大阪を拠点としてならそれぞれ1時間圏内で大変便利です。そして「食文化」もとても変化に富んで豊富で実に味わい深いです。瀬戸内海の豊富な魚介類、琵琶湖周辺の淡水魚、鴨料理、神戸牛、丹波笹山の牡丹鍋、等など。

 ★本当にそうですね。母は足が弱っていて遠出はできませんが家族で一度くらいは出かけて賞味したいと思います。

 >関東は、東京ばかりがのさばっていて君臨し、周り総てを田舎にしてしまう、明治以降中央集権して首都に成り上がった驕りと技量の狭さがあります。 
かろうじて、横浜、鎌倉がありますが、神戸や奈良、京都を知っている目では、お粗末に感じてしまいます。

 ★そうですね。歴史の古さが違います。私も京都、奈良を訪れるのが楽しみです。

 >東京の他にない最もイイトコロは、美術館、ギャラリー、劇場、寄席、映画館など大小のあらゆる催しのもが集中していて、地方では観れない最先端のものやマニアックなものなどに何かしら日々事欠かないことです。(両方を誉めておかないと何かと差しさわりがあるようなのでー笑)

 ★それはまったく同感です。でも、こちらの寄席やオーケストラ、美術館に通う楽しみもあります。感想は随時書いていくつもりですのでよろしくお願い致します。

投稿: アカショウビン | 2009年5月 4日 (月) 午前 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/44848355

この記事へのトラックバック一覧です: 転居:

« 鶴見俊輔氏の話 | トップページ | C・イーストウッド監督の新作 »