« エミリー・ディキンスン | トップページ | 過たぬ記憶で辿ろう »

2006年2月 1日 (水)

エミリー・ディキンスン(続き)

 先のブログは通勤の時に満員電車の中で、おばさんやおじさん、お姉さんや若い男の迷惑そうな視線を無視してザウルスにメモったデータをパソコンに移し修正したのだが、文字が大きくて読みづらいこと甚だしい。いずれ修整したいのでお許し願いたい。

 きょうは書店で岩田典子さんの「エミリー・ディキンソン-わたしは可能性に住んでいる」という著作も大枚を払い買ってきた。そのうちN村君から返信もあるだろうから、こちらはちゃんと応戦体制を整えて待ち構えているのである。

|

« エミリー・ディキンスン | トップページ | 過たぬ記憶で辿ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/8457652

この記事へのトラックバック一覧です: エミリー・ディキンスン(続き):

« エミリー・ディキンスン | トップページ | 過たぬ記憶で辿ろう »