« 音楽とは? | トップページ | 寿命と覚悟 »

2005年10月21日 (金)

ロハス?

 あるブログで ロハスという生活スタイルが紹介されていた。Lifestyle of Health and Sustainabilityの略語で「健康で持続可能なライフスタイル」ということだそうだ。「サステイナビリティ」は持続可能性で、要するに「環境にやさしい」ということのようである。そのブログはこのように説明している。「環境が再生産可能な低強度で開発される限度内の生活にとどまろうという心がけである。一昔前のエコ系のことである」と。

  また曰く。「ロハス系は比較的高学歴高所得であるが、出世志向は弱い。自分の趣味の時間を増やしたいと考えているが、とはいえ忙しいので、それほど趣味の時間が多く取れるわけではない。よって、雑誌、本などを見て代償する日々が続く。雑誌でいえば『ソトコト』『サライ』を愛読するタイプ。会社の仕事だけでなく、社会活動、NPOなどにも関心があり、環境問題についてのセミナーなどにも個人的に参加するようにしている」。

 アカショウビンも一部で相当するところがないではない。高学歴で高所得ではないが出世志向が弱いのはそうである。「趣味の時間を増やしたいとは思っているが仕事に追い回されて時間がとれない」のもドンピシャだ。しかし『ソトコト』『サライ』などは読まない。その後もあまり該当しない。

 また曰く。「消費面では、有名高級ブランドには関心が弱いが、ひとひねりしたそこそこのものを買うのが自分らしいかなと思っている。外車が好きだが、ベンツやBMWではなく、できればジャガーやプジョーがよいと思っている」。

 これも前半はその通りだが、外車が好きなわけではない。国産車の走りで事足りる。だが車をもつ必要性もあまり感じない。それだけの金をかけるならオーディオ装置に金をかけたほうがいいと思うほうだ。

 また曰く。「品質、製造方法、伝統、文化などについての蘊蓄があるものを好む。よって無印良品もやや好き。古本、骨董、真空管アンプ、中古家具、古民芸など、やや古めかしいアナログ趣味の世界に浸るのも好き」。

 これは殆ど当てはまる。

 アカショウビンは友人からその管理人の名を聞き少し興味もあり著作を買い求め、その「思想」を探りはじめているところだ。いずれ名前は明らかにさせて頂くがアカショウビンの関心の対象と重なるところもあるので、いずれ考えがまとまれば論じてみたいと思う。

|

« 音楽とは? | トップページ | 寿命と覚悟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/6496338

この記事へのトラックバック一覧です: ロハス?:

« 音楽とは? | トップページ | 寿命と覚悟 »