« 追悼 塚本邦雄 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」 »

2005年6月11日 (土)

オペレッタ狸御殿

 清順映画の集大成か、はたまた、これも一里塚か。奇想天外の迷作は世界をも驚かす。映画はかくあるべし、という清順の意気や良し。正に日本映画のフェリーニ、パゾリーニたらんか。日本映画の到達点は、これでも良し、と唸らせる奇想と仕上がり。黒澤、小津の名匠に割って出でたる清順翁、我が邦にも歌物語ありを造り出したり。先ずはめでたし。翁の長寿を祷り次作を期待するなり。

|

« 追悼 塚本邦雄 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111335/4515395

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタ狸御殿:

« 追悼 塚本邦雄 | トップページ | 小津安二郎の「秋刀魚の味」 »